戻る

平成29年度後期 3年ゼミ

曜日 木曜日 時間 16:20〜17:50 場所 卒研室5

テキスト:クック&シュー著 森田浩(訳)(2014)『データ包絡分析法DEA』静岡学術出版

授業後記

回数 日付 予定 授業後記 欠席者
1 9月14日
  • 研究室にて、夏休みの活動について話を聞きました。特に、矢ケ崎くんから、海外短期研究の様子について、話をしてもらいました。
  • 後期に取り組む内容について意見交換しました。これについては、来週までに考えてきてください。
  • 下条さん(海外)
 2 9月21日
  • 後期に取り組むテーマを決めます。候補は以下。
    • 理論的:DEA
    • 実践的:Webアンケート調査
  • 希望により、実践的なものと、理論的なものを半分ずつやることにしました。理論的な部分では、「数理モデリング」の内容のようなものをやることにしました。
  • 本日は、資料を準備した関係で、Googleアンケートを作成することにしました。
  • Googleアンケートについて演習しました。作成できるようになりました。
  • 具体的なアンケート項目を考えて、実践してみることにしました。→次週に続く
  • 下条さん(海外)
3 9月28日 
  • Googleアンケート
  • DEA
  • 「選挙」をテーマにアンケート項目を考えてもらいました。次週に、googleアンケートとして完成させることにしました。
  • 下条さん(海外)
  • あと1か月とちょっとですね!余裕ができたら、メールででも連絡してください。
4 10月5日 不在・レポートを作成してもらいます。
5 10月12日
  • 作成したアンケートをブラッシュアップしました。
  • Googleアンケートについて、できることなどの理解を深めました。また、アンケートの作成について勉強しました。
  • どこかにアップして、実際にアンケートを実施してみ入ましょう!
  • 下条さん(海外)
6 10月19日
  • DEAについて少し勉強する予定です。
  • 同窓会の準備を手伝ってもらいました。取りまとめ役(事務局)としてやり方などを説明しました。いつかは自分でやることがあると思います。役立ててください。
  • 重回帰分析について、イメージを持つための解説しました。
  • 下条さん(海外)
  • あと少しです!海外生活を楽しんでください。
 7 10月26日
  • 重回帰分析の知識を生かし、コンジョイント分析を勉強したいと思います。
  • 翌日の出前授業の準備を手伝ってもらい、その後、実際に出前授業の内容に関する授業を受けてもらいました。
  • グラフ電卓と距離センサーと柔らかいボールを使った数学の授業でした。
  • コンジョイント分析に関する資料をg配布しました。
  • 下条さん(海外)
8 11月2日
  • 重回帰分析の知識を生かし、コンジョイント分析を勉強したいと思います。
  • コンジョイント分析について資料を読みました。直交表のところまで読み終えました。次回、完成させます。
  • 次回までに、同じものなのに、分野によって呼び方が異なるものを探してきてください。
  • 下条さん(海外)
9 11月9日
  • 本日の数理モデリングについての質問に答えました。
  • コンジョイント分析のところを完成させました。ダミー変数の使い方を復習してください。
  • 下条さん(海外)
10 11月16日
  • いよいよDEAを勉強したいと思います。
  • 下条さんが無事に帰国しました。海外研修のお土産話をしてもらいました。
  • 本日の授業「数理モデリング」に関する質問について解説&演習しました。
11 11月30日
  • 教科書の第2章を読み始めました。
  • 教科書:pp.11-18
  • 忘年会は、12月19日(火)に決まりました。居酒屋に現地集合とし、午後6時集合とします。
12 12月7日
  • 教科書:pp.16-19
  • 1入力2出力、2入力1出力について、それぞれ効率値の意味を考えました。
教科書
13 12月14日
  • 教科書:pp.19-21
  • 仮想的DMUについて勉強しました。また、p.21の問題を解きました。→来週までに完成させること!
14 12月21日 【今後の予定】
  • pp.22-27←12月21日
  • pp.27-34←冬休みの宿題
  • pp.34-36←1月11日
  • pp.36-40←春休みの宿題
  • pp.40-46←1月18日
  • pp.46-51←3年ゼミの課題として提出すること
  • 教科書:pp.22-27
  • 入力指向包絡モデルについて勉強しました。
  • pp.27-34は冬休み中に取り組んでください。
1月11日
  • 補講と重ならなければやりましょう!(5時間目)
  • 休講としました。
15 1月18日
  • 卒業論文のはなし
    • 下条さん:男女共同参画あたり
    • 柳沢君:AHPの活用
    • 矢ケ崎君:DEAの活用:
 @ 2月7日(水)
10:30
  • 13:30から企業研究セミナーがあります(スーツ着用)。
  • pp.27-34←冬休みの宿題としてやってくること
  • pp.34-36←2月7日の予定
   
 A 2月23日(金)
10:30
  • pp.36-40←春休みの宿題としてやってくること
  • pp.40-46←2月23日の予定
   
 B  3月5日(月)
13:00
  • 午前中に修士論文中間発表会(参加すること)
  • pp.46-51←3年ゼミの課題として提出すること
   
 C  3月19日(月)
13:00