戻る

〇 下条さんの卒業論文のブラッシュアップの日程について

平成30年度後期 卒業研究

曜日 水曜日 時間 10:50から12:30 場所 卒研室5

授業後記

回数 日付 予定 授業後記 欠席者(回数)
1 10月3日
  • 中間発表会の説明をしました。
  • 中間発表会までの日程を確認しました。10月31日にプレ発表会をします。
  • プレゼンシートの構成について話しました。
  • 自分のテーマについて紹介してもらいました。
    • 降旗君:twitterによるノスタルジーマーケティング
    • 矢ケ崎君:地方自治体のコミュニティバスの効率性と有効性について
    • 柳澤君:レンタカー会社によるカーシェアリング・ビジネスの可能性について
    • 下条さん:女性のための働き方改革の現状
    • 佐藤君:個人経営によるSEOの可能性
  • 荒木君(1回)
2 10月10日
  • 卒業論文のタイトルを確定します。
  • 自分のテーマについて紹介してもらいました。
    • 佐藤君:副業としてのSEOの利用をテーマとするように方向を修正(戻した?)しました
    • 荒木君:産業連関表を活用した岡谷市の活性化について
  • タイトルを決めてもらいました。また、進捗状況を話してもらいました。
    • 降旗君:中間発表のためのパワーポイントの目次の部分を作ってきてくれました。順番を入れ替えました。まず、ノスタルジーマーケティングについて説明してから、twitterのどのような性質を利用して、そこに応用するかを説明してください。その後に、テクノロジーに関する話題を持ってきてください。
    • 矢ケ崎君:DEAについて、具体的な計算を進めることと、コミュニティバスの効率値をどのように定義するか、入力と出力をそろそろ決定することにしました。
    • 柳澤君:昨日渡した「シェア」についての業界地図について調べているということでした。
    • 下条さん:企業を対象に実施するアンケートを作成してきてくれたので、それを全員に配布して意見交換しました。
  • ゼミ後に、荒木君と面談をしました。
    • 就活をどのようにすすめるか話しました。家族と相談してくること。
    • ゼミについては、岡谷市をテーマにRESASで分析した結果に立ち戻り、そこに集中することにしました。
    • (既成の)産業連関表の活用はメインテーマとして残すことを確認しました。
    • 社会保障の経済波及効果に関する書籍を渡しました。
なし
3 10月17日
  • 荒木君の報告
  • 荒木君に、これまでのまとめと、今後の方向性について話してもらいました。うまくまとめられていないようでした。再度、整理して、次週発表してください。
  • 佐藤君の報告がありました。何度も原点(卒研室に貼りだした用紙)に戻ることで、内容が発散しないように注意してください。また、「他との差」が分かるように進展させてください。中間発表はそこが焦点となると考えます。
  • 下条さんは、その後に対応することにしました。
  • 降旗君は、特に進展がないということでした。就活との両立も大変だと思いますが、少しづつでも進めてください。場合によっては、きつね祭りの三年間の総括も入れられないかなあと考えています。なお、パワポは進展しているとのことでした。
  • 矢ケ崎君は、一般的な話としてDEAを計算し(1入力2出力?)たようですが、教科書の例でかまわないので、具体例を使用するようにしてください。イメージに訴えることが重要です。また、具体的に考える事(=文脈を抑えながら考える事)は、自分でも、今後の展開で役立つと思います。
  • 柳澤君は、カーシェアの業界を調べているということでした。駐車場を経営する企業がどのように展開しているかビジネスモデルの比較ができるとよいと考えます。また、新車を分割で購入できる仕組み(数年後に残額を支払わず、また新車を購入できる)があったと思います。これについても調べておいてください。
  • 下条さんと、最終アンケート案をもとに、完成版に向けて文言やレイアウトなどを最終確認しました。いくつか修正するところがありましたので、時間があるときにそれを持ってきてください。可能であれば、市役所のしかるべき部署に話してみたいと思います。
なし
4 10月24日
  • 進捗状況を確認した上で、中間発表のパワーポイント作成に入ってもらいました。
  • 全員の中間発表会のパワーポイントの目次を確認しました。
  • 昼休みに、降旗君と、SB部のメンバーに対して、アンケート調査について説明をしました。興味があれば、手伝ってほしいと思います。
  • 3時限目に、下条さんと、小泉さんの協力を得て、アンケートを完成させました。
なし
5 10月31日
  • プレ発表会
  • 全員がプレ発表できました。
  • 全員に、全員分の感想やコメントを書いて互いにフィードバックしました。これらを参考にブラッシュアップしてください。
なし
6 11月7日
  • 中間発表会
  • (予定)中間発表会後に、卒研室で15分程度の反省会を予定
  • 中間発表会は無事に終了しました。
  • それぞれの努力のあとも垣間見られてよかったです。
  • 同じプレゼンシートを使い、今後も、満足いく発表となるまで何回も練習してください。これで完全だ、というところまできたら、改めて聞かせてほしいと思います。これを機会に、プレゼン力を高めましょう。なお、シートの中身を変更する必要はありません。これについては、全員がOKです。
なし
7 11月14日
  • 各自で作業をすすめてもらいました。
  • 佐藤君(1回)
8 11月21日
  • 就職活動をしている学生には、就職活動の状況を聞きました。
  • 卒論の進捗状況を確認しました。
  • 考えるよりも、先に進めるようにしてください。
9 11月29日
  • 就活の状況を確認しました。
  • 卒論の進捗状況を確認しました。
  • 今後の進め方について説明しました。
10 12月5日
  • (予告)私は不在ですが、卒研室に集合して互いの内容確認を行ってください。
  • 【卒論】 目標ページ数:5ページ
  • ゼミ生同士で、進捗状況を確認しました。
  • 降旗君
  • 佐藤君
11 12月12日
  • (予告)私は不在ですが、卒研室に集合して進捗状況を確認してください。
  • 【卒論】 目標ページ数:10ページ
12 12月19日
  • 【卒論】 目標ページ数:15ページ
  • 各自の進捗状況を確認し、今後何をすべきか話しました。
  • 矢ケ崎君→木5限(:提出できました)
  • 荒木君→金昼休み(:整理された話が出来ました)
  • 下条さん(今後の計画について話をしました:1/22を含めて)
  • 降旗君(連絡あり)
13 1月9日
  • 【卒論】 目標ページ数:25ページ(これを20ページ程度にまとめることになります。)
  • 各自の進捗状況を確認した後に、研究室で個別に、これまでにできている範囲での卒業論文をコピーしたものをもとに、面談しました。要旨集の書き方についても説明しました。
  • 柳澤君(連絡あり)
  • 荒木君
14 1月16日