平成22年度 卒業研究 授業としては終了!

曜日 金曜日 時間 5-6 教室 卒研室5

○伊坪ゼミとします。

 8月中の卒業論文の完成を目指してがんばります!

回数 日付 告知 内容 欠席者(前:事前連絡,後:事後相談)
1 4月9日
  • 現在までの進捗状況を確認しました。
  • 実務的な内容に関する今後の予定をたてました。
2 4月16日
  • 進路について相談しながら,今後の方向性について話し合いました。
  • 具体的な活動はできていません。
3 4月23日 以下のうちから1つを選択して発表する。
  • 支配型AHPと絶対評価法の強みと弱みについての比較
  • 本屋さんにおけるバイト料が設定される基準を調べる。
就職活動に専念させるため,1ヶ月間,ゼミを休止することとしました。次回は5月28日となります。
4月30日 創立記念日のため休校
4 5月7日
  • 大学院:久保田ゼミを実施予定
休止
5 5月14日
  • 大学院:久保田ゼミを実施予定
休止
6 5月21日
  • 大学院:久保田ゼミを実施予定
休止
7 5月28日
  • 今後の予定を立てました。具体的には,財務3表を読めるようにしながら,AHPによる意思決定の場面を探していくことにしました。
  • 早速,企業乃経営分析に関する本を読み始めました。
8 6月4日→6月1日
  • 就活の関係で,日付を変更しました。
  • 企業の倒産にかかわる財務諸表の読み方についてテキストを読みました。
  • 今後も,上記のテキストを読み進めて行きます。
  • 次々回より,乙幡君が参加予定です。
  • 6月4日は乙幡君,久保田君と3人でゼミを行いました。
9 6月11日
  • 「情報を活かす経営」というテーマの講演会を聞きに行く予定です。
  • 「技術を活かす経営」(西口泰夫氏)の講演を拝聴させて頂きました。
  • 鋭い視点での分析と,今後の日本産業界への提案について聴かせて頂きました。大変勉強になりました。
  • 行動を起こす前に,ビジネスモデルを確立することの重要性について学ばせて頂きました。
  • 卒論として「支配型AHP」について整理をはじめることにしました。まずは目標10ページです。
10 6月18日
  • 支配型AHPについてのまとめを作成する。目標10ページ。
  • 企業倒産をキーワードに,財務諸表を読む練習をします。
  • 現在まで進捗状況と,今度の進め方について相談しました。
  • 本日より乙幡君が参加です。
11 6月25日→6月21日
  • 卒論を書き始めました。書き方について指導しました。(伊坪君)
  • 財務3表一体理解法を読み初めました。(乙幡君)
12 7月2日
  • 伊坪とは,支配型AHPに関する卒業論文を完成している部分まで発表しました。
  • 乙幡君は,財務3表一体理解法の続きを読みました。あと2回で読み上がりそうです。
13 7月9日
  • 卒業論文ができあがっているところまでチェックしました。17ページに到達。
  • 就職活動について意見交換をしました。
14 7月16日 出張のため休講

過去の告知